【文書01】森 章司「原始仏教聖典資料における遊行に関する諸記事の実地検証調査」報告会(2000年1月)

【文書02】森 章司「雨期におけるインド仏蹟現地調査報告会」(2001年10月)

【文書03】森 章司「シンポジウム 釈尊はどのような生活をされていたか−−スマナサーラ長老とともに考える」基調報告(2002年12月)

【文書04】森 章司「阿難伝・試稿」(『森ゼミ紀要 原始仏教研究』第13号 東洋大学文学部インド哲学科森ゼミ 2005年4月)

【文書05】中島克久・岩井昌悟「ジャイナ教についての実地調査報告会」(2006年2月)

【文書06】森 章司「コーサラ国波斯匿王と仏教---その仏教帰信年を中心に」(『印度哲学仏教学』第21号 北海道印度哲学仏教学会 2006年10月)

【文書07】森 章司「釈尊のサンガは存在したか−−『現前サンガと四方サンガ』序説」(『福田亮成先生古稀記念 密教理趣の宇宙』 智山勧学会事務局 2007年3月)

【文書08】森 章司「『現前サンガ』と『四方サンガ』」(『東洋学論叢』第32号 東洋大学文学部 2007年3月)

【文書09】森 章司「釈尊伝の研究」を通して見えてきたブッダの真実 −−釈尊教団は存在したか−− (2010年5月)

【文書10】森 章司 「釈尊年齢にしたがって配列した原始仏教聖典目録」凡例 (2010年12月)

【文書11】森 章司「『原始仏教聖典資料による釈尊伝の研究』の研究成果報告」 (2011年1月)

【文書12】森 章司「死後・輪廻はあるか---「無記」「十二縁起」「無我」の再考---」(『東洋学論叢』第30号 東洋大学文学部 2005年3月)

【文書13】森 章司「サンガへの遺言の書としての『涅槃経』と結集」(『奥田聖應先生頌寿記念インド学仏教学論集』奥田聖應先生頌寿記念論集刊行会編 佼成出版社 2014年年3月)